ミャンマーのヤンゴンの中心街にあるアクセスが便利なホテル「Yangon Heritage」に泊まってきた


P9162726

今回の第一目的だったシュエダゴン・パゴダに近めのホテルを探した。

広告

場所

Sule SquareやJunction Cityなどにも近く、観光の拠点にするには良い立地。

外観

1階にUABが入っている建物が今回泊まるホテル。
P9162657

ホテル内

観光客が多いのか各地に合わせた時計。
P9203300

このホテルの難点は階段が急であるということ。足腰が弱い人には少々きついかもしれない。
P9172865

部屋は古めな感じに仕上げているが悪くはない。ただ、今回泊まったスタンダードダブルは寝るだけには十分な程度の広さだった。
P9162733

朝食

Booking.comのレビューで朝食が良いとレビューがあったので密かに楽しみにしていた。
Breakfast of Yangon Heritage Hotel

日によって変わるフルーツジュース、フルーツ、コーヒーまたは紅茶。フルーツジュースは初日はバナナでそれ以降はマンゴーだった。
Breakfast of Yangon Heritage Hotel

ホテルの朝食と言えばスクランブルエッグ。これをパンに乗せて食べるのがいつもホテルに泊まった時に定番。
Breakfast of Yangon Heritage Hotel

トースト以外にクロワッサンも付いてきた。
Breakfast of Yangon Heritage Hotel

バター、イチゴジャム、マーマレード。
Breakfast of Yangon Heritage Hotel

別の日に頼んだマレーシア風のフライドライス。鶏肉が入っていて味もしっかりしていて旨かった。
Breakfast of Yangon Heritage Hotel

朝食は3種類から選べて、自分が行った時には下記の3つだった。

  • A: 卵料理(選択可)とクロワッサン(とトースト)
  • B: フライドライス
  • C: 何かしらのスープ

A,Bしか試さなかったのでスープも試してみればよかったかも。

まとめ

観光メインで部屋では寝るだけという人には良い。ただ、階段が急なので足腰が弱い人にはオススメしない。もちろんバリアフリーでもない。

立地条件が良い反面、表の通りが交通量が多く、クラクションがうるさい時が何度かあった。

ただ、周辺の同じくらいの値段のホテルと比べて清潔な感じがしたのと朝食が美味しそうだったのでココに決めた。従業員の接客は丁寧なのも良かった。

関連記事