巨大なピンクガネーシャが見れる「Wat Saman Rattanaram」に行ってきた


PA013614

週末ということでバンコクから少し離れてピンクガネーシャに行ってきた。

広告

場所

バンコク市内から1時間半くらい。

行き方

格安旅行のお決まりのエカマイバスターミナル。なんと日本語でピンクガネーシャの文字があるのでココに行けばチケットが買える。一人99THB。
PA013545

1時間ほどするとChachoengsaoのバスターミナルに着く。ここからソンテウを乗り継いでWat Saman Rattanaramまで行くことになる。ソンテウは一人30THB。
PA013569

ピンクガネーシャ

入り口から歩くこと5分くらいでピンクガネーシャに着く。
PA013718

商業の神様ということだけあって参拝に来ている人も沢山。ガネーシャの周りにいるネズミに願い事を伝えるとネズミがガネーシャに伝えて願いを叶えてもらえるとのこと。
PA013619

ガネーシャを横から。
PA013724

後ろから。
PA013726

金色のネズミ以外にも自分の誕生日の曜日に沿ったネズミも各種居る。
PA013650

行列がすごい。
PA013719

中華系

Chachoengsaoは華僑の人が多いので同じ寺に中華系のものもあった。
PA013655

巨大なブラフマー。
PA013658

これまた巨大な観音様。
PA013669

銅鑼。
PA013666

中国娘。
PA013672

タイの寺にはどこにでもいる野良犬。
PA013677

アニメキャラクター

スパイダーマンとピカチューのコラボ。
PA013630

タイの寺に日本の坊主が。
PA013601

仮面ライダー。
PA013740

マーケット

炎天下の下売られる魚。
PA013730

寺で売られるライフジャケット。遊覧船があるからそれのためかな?
PA013597

焼きバナナ。少し酸味のある干し芋みたいな感じだった。
PA013742

タイ人大好き虫料理。
PA013732

塩コショウのたっぷりかかった小型のカエルの唐揚げ。沢山歩いた塩分補給に良い。味は鶏の皮の唐揚げみたいな感じで美味い。これでビールが飲めれば尚良。値段は確か20THB。
PA013733

まとめ

ホントはWat Samanの他にも2つほどガネーシャが祀られている寺に行く予定だったが、あまりの暑さと雨が降り出したので今回はここだけで断念。

しかも、残り2つはソンテウが出てなくてトゥクトゥクかタクシーで行かないといけないとのこと。

もしかしたら、来週にそっちにリベンジするかもしれない。

その他の写真は下記から。

PA013545

関連記事