タイのバンコクからラオスとの国境沿いの街「ノンカーイ」まで長距離バスで行ってきた


PC164739

90日レポートの締め切りが迫ってきたので今回も国外に一旦出国する。今回は人生初めての陸路での入出国を試す。場所はタイとラオスの国境沿いの街「ノンカーイ」からラオスの「ヴィエンチャン」。

広告

行き方

今回もお世話になっている 12Go Asia: Book Trains, Buses, Ferries, Transfers & Flights でバンコクからノンカーイ行きのバスを予約した。大体450-550Bの間くらいで予約することが出来る。今回使ったのはChang Tourという会社のもの。

まずは、Chang Tourの待合所があるMoChitまで行く。
PC164732

地図はこの辺。

カウンターの人に12go.asiaから送られてきたpdfを見せれば簡単にチケットが貰える。
PC164733

5分前行動と言わず、2時間前くらいに着いたのであまりにも暇で近くのCafe Amazonで時間を潰す。隣にはセブンイレブンもあったので晩飯や水などを買っておいてもいいだろう。
PC164738

長距離バス

今回で人生2回目となる長距離バス。
PC164739

1席と2席の列。
PC164741

自分の席は2階建てバスの2階の最前列。
PC164750

席の間隔は割りと広め。写真の左下に少し写っている水と何か食べ物は無料で貰えるやつ。
PC164752

映画とかテレビも観れる。
PC164744

なんと足元にコンセントがあった。席毎にあるようなので携帯も充電出来て良い。
PC164743

以前買ったデータ端末とdtacのsimでインターネットも快適。
PC174764

後は延々バンコクから北に向かって走っていく。
PC174771

ノンカーイバスターミナル

バンコクのMoChitを出発して11時間弱、やっとノンカーイのバスターミナルに着いた。
PC174780

予定より一時間近く早く、朝5時半くらいに着いたので近場を散歩してみる。
PC174772

パンが美味い

ラオスは元々フランスの植民地だったこともありバゲットが美味しい。それもあってなのかよく分からないけど、ノンカーイバスターミナル近くにある食堂でもパンが売られていたので食べてみた。
PC174783

コーヒーが20B、パンが10B。パンはその場で温めなおしてくれてたのか作りたてだったのか外はパリっとしていて非常に旨かった。
PC174790

早朝のノンカーイを散歩

パンを食べた後、特にやることもないのでメコン川を観に行くために散歩してみた。托鉢中のお坊さんを街中では観ることが出来たが、残念ながらカメラの調子が悪くて写真に収めることはできなかった。
PC174795

11時間の移動でパン1つ食べたくらいではお腹が満たせないので焼き鳥を購入。焼き鳥目当ての猫が5匹くらい居た。
PC174807

カオニャオ(もち米)。出来たてで熱々。
PC174820

大ぶりのハツ。ハツ2本とカオニャオで30B。
PC174822

食べながら散歩していたら少し空が明るくなってきた。
PC174818

野犬のいる小道を避けてなんとかメコン川までたどり着けた。
PC174829

カジュアルに落とし穴があるので注意。
PC174831

対岸はラオスのヴィエンチャン。
PC174845

朝からエアロビをしているおばちゃんを発見。
PC174852

延々と歩いていたら何もない所まで来てしまった。でも空が綺麗なので空の写真を撮る。
PC174860

7時を過ぎたくらい。そろそろ足が痛くなってきた。
PC174886

かなり小さくなってて見えにくいが下の方には牛が草を食べていた。
PC174892

ビーサンで2,3時間散歩したので足も痛くなってきたのでそろそろ陸路で入国するためにFriendship Bridgeへ向かおう。しかしトゥクトゥクがあまり見つからないので一旦バスターミナルへ向かう。

だいぶ長くなってしまったので陸路での入国はまた別で書きたい。

ノンカーイから帰りのバス

ノンカーイから帰る時は12go.asiaでは既に予約が埋まっていたので現地で急遽チケットを取った。
PC196557

wifiが完備されていた。
IMG_20171219_200544

内装は行きの時よりも多少清潔感があって席も広く感じた。ただし、電源が無かったのでこれまでGPSロガーで位置情報を記録していたのが途中で切れたのが残念だった。
IMG_20171219_200852

まとめ

MoChit 1930発、Nong Khai 0620着の便で行ったわけだけど車内であまり眠れなかったので体力的にきつかった。それでも席毎に電源があったり快適な方だったのかもしれない。この辺はあまり長距離バスに乗ったことがないので詳しいことは分からなかった。ただ、移動時間が長いので車内で眠れないと着いた後にかなり体力を奪われているということは分かった。寝ていないので当たり前と言えば当たり前だけど。

あと、自分が出発する前のバンコクはそこまで寒くなかったけど、ノンカーイに着いたらめちゃくちゃ寒かった。気温的には15度くらいかと思うけど3年ほどタイに住んでいて冬を経験していない身からするとかなり寒かった。しかもこの時、海パンとTシャツである。海パンは下着の数を減らせて良いんだけどこの時だけは失敗したと思った。

海パンだけで更に北のラオスに向かって過ごせるのか分からないけど次回は陸路での入国を試す。

関連記事