ラオスのヴィエンチャンで不思議な仏像が沢山ある公園へ行ってきた


PC196317

今回、なんでヴィエンチャンを選んだかというとここに来たかったからというのが一番の理由。

広告

場所

ヴィエンチャンの市内からは遠い。陸路で来た人は市内に行く前にここに寄ってから市内に向かったほうが良いかもしれない。

市内からココまで舗装されていない道路がかなり続いていた。木も土埃で赤く染まっている。
PC196275

トゥクトゥクで来なくて良かった。。。
PC196279

数100m先が土埃で見えない。
PC196280

入場料

一人5,000kip、駐車場5,000kip。
PC196485

値段表には「カメラ」という項目もあったけど一人分の入場料だけ払って入れた。
PC196281

園内

PC196287

PC196290

PC196307

PC196308

PC196328

PC196334

PC196344

PC196352

PC196356

PC196364

PC196372

PC196375

PC196395

PC196401

PC196411

PC196434

PC196447

PC196453

PC196457

PC196464

PC196468

PC196480

まとめ

今回、ヴィエンチャンに来たのはココに来たかったから。

想像していたよりは敷地的に小さかったけど密集していてタイではあまり見ないような像も見れたので面白かった。時間的に滞在したのは1時間くらいだったけどもう少し時間があっても良かったような気がする。タクシーの運転手の都合もあったので今回は1時間だけでの切り上げとなった。

とは言え、ちょうどお昼くらいの時間帯で日差しが強い中、1時間撮影しまくると体力的にかなり消耗させられるので日頃から運動をして体力づくりしていかないと旅も楽じゃないなと実感した。

関連記事