タイのスコータイにある「Lotus Village」に泊まってみた


I0001328

スコータイのnew cityにある「Lotus Village」年末年始泊まってきた。

広告

場所

大きな通りまで徒歩5分くらい。

入り口

小さな看板が目印。
I0001343

入り口から受付まで少し歩く。
I0001344

街灯が少ないので、心細い人はあまり夜遅くならないうちに帰ってきた方が良いかもしれない。
I0001345

川沿いにある入り口。こっちは夜になると完全に閉まってしまう。
I0001847

部屋

少し固めのベッド。
I0001175

窓の横に置いてある机。ミネラルウォーターは毎日2本補充される。
I0001176

エアコン付き。
I0001177

入り口。
I0001179

トイレとシャワーへのドア。
I0001178

部屋の鍵が南京錠。
I0001355

シーリングファン。
I0001297

オーナーの希望で部屋の中は土足禁止とのこと。自分はタイ生活が長いのであまり気にならなかったけどトイレとかも素足になってしまうので気になる人は簡易スリッパを用意した方が良いかもしれない。

今回は直前に予約したのと一人かつ部屋にいるのは寝る時くらいなのでこれくらいの部屋で十分。机があったのも少し仕事した時に便利だった。

ホテル全体が庭の中にあるような感じで緑が多くて落ち着く。
I0001346

広々としたスペースもある。
I0001848

背の高いヤシの木。
I0001875

托鉢をしているお坊さんの像。
I0001349

変わった鳥の像。夜になると灯りがつく。
I0001328

花を咥えた羊の像。
I0001351

朝食

ホットコーヒー。
I0001301

卵料理はスクランブルエッグ、目玉焼きなどから選べる。目玉焼きを頼むことが多く、形も星だったりハートだったり色々だった。
I0001314

トースト。目玉焼きをトーストに乗せて黄身と絡めながら食べるのが好き。
I0001316

予約

予約は下記から。

Booking.com: ホリデーパーク ロータス ヴィレッジ , スコタイ, タイ – 246 ゲストレビュー . 今すぐホテル予約!

まとめ

自分が泊まった年末年始の時は1泊1300B程度で立地的に屋台街やバーにも徒歩で行ける距離。

夜も静かで朝食付いていて立地も悪くないのでコスパはそれなりに高いんじゃないかと思う。

また、オーナーがフランス人のようで英語、フランス語、タイ語が使えるとのことで客層も白人を多く見た。

歴史公園などがあるold cityの方に行くにはホテルから徒歩で10分くらいのところにあるセブンイレブンの近くからソンテウで30Bで行ける。ただし、ソンテウの最終便が1800前に終わってしまうので夜をold cityで過ごしたい人はそっちの辺りのホテルを利用した方が良い。

次回スコータイへ行く時はold cityの方に泊まってみたい。

関連記事