Tigerairで福岡から台湾経由でバンコクに行ってみた


I0002590

帰りも行きと同じで沖縄経由で帰ろうと思ったら欲しい日付の便が既になかったのでTigerairで台湾経由でバンコクに帰ってきた。

広告

腹ごしらえ

福岡空港から海外に行く時に毎回食べているゲート前にある売店の肉うどん。
肉うどん

出発

手荷物が制限の10kgギリギリだったけどチェックがなくて助かった。
I0002590

3時間くらいのフライトで台湾に到着。前回、台湾に来た時は着陸の時にすごい揺れたのを覚えているけど今回はそこまで揺れずに無事着陸出来てよかった。
I0002593

台湾は相変わらず天気が悪い。
I0002592

Tigerairの乗り換えサービスというのに入っていたためか、飛行機を降りるとスタッフが乗り換え客を案内していた。と言っても今回乗り換えをする客は自分一人だけだった。
I0002596

トランジット中に現地飯

搭乗まで結構時間があったので小籠包を食べる。
I0002617

小籠包とセットで付いてきた鶏のスープ。あと台湾ビール。
I0002610

空港で食べる飯だけどトランジットの間にその国の料理を食べられるというのも良いかもしれない。
I0002611

まとめ

今回買ったチケットは2018-02-01の便で27,443円だった。タイエアウェイズの片道で福岡発バンコク行が5万円ほどしたのでそれに比べると半額くらいで済む。

前回、タイから沖縄経由で福岡に戻った時のも感じたけど現地を少しでも観光出来るのは面白い。今回は空港の中だけで小籠包を食べるだけだったけどもう少し時間があれば空港の近くの街には行けたかもしれない。

バンコク-福岡間だと経由出来る場所がそこまで多くないけど、他にも面白そうな経路のチケットがあれば試してみよう。

関連記事